いとう祐一郎 オフィシャルホームページ

平成16年度に451億円あった財源不足を解消

県立大島病院救命救急センターの整備

本土・熊毛地域へのドクターヘリ導入

こども総合療育センターを設置

難病相談・支援センターを設置

「障害のある人もない人も共に生きる鹿児島づくり条例」の制定

子ども・若者総合相談センターを設置

エネルギー政策の推進

国内外において「本物。鹿児島県」のトップセールスを実施

大隅農業・加工技術研究プロジェクトの推進

九州新幹線の全線開業

アジアの主要都市(ソウル・上海・台北・香港)との定期航空路線の整備・路線維持

奄美群島振興交付金の創設

小学校低学年30人学級の導入

特別支援学校の整備・充実

新たな奨学制度の導入

「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」の世界文化遺産登録

明治維新150周年記念事業の実施

私のこれまで〜12年間の歩み

財政

この思い切り。県財政の立て直し

  • 451億円の財政不足を解消
  • 県職員を縮減
  • 奄美群島振興交付金の創設

県土

この素早さ。安心の県土と社会づくり

  • ドクターヘリの運用開始
  • 口蹄疫の侵入阻止
  • 県下豪雨災害対策

英断

この目のつけどころ。観光と地域おこし

  • 明治日本の産業革命遺産の世界文化遺産登録の実現
  • 奄美の世界自然遺産登録の推進
  • 御楼門の復元決定
  • 国際航空路線の拡充
  • 「本物。鹿児島県」トップセールスを実施

交通

この粘り強さ。快適な交通体系づくり

  • 九州新幹線開通
  • 東九州自動車道の推進
  • 南九州西回り自動車道の推進
  • 南薩縦貫道の完成
  • 大隅縦貫道の推進
  • 都城ー志布志道路の推進
  • 北薩横断道の推進

教育

この思いやり。教育とスポーツの振興

  • 小学校低学年30人学級実施
  • 保育所の定数増(約8,000人)
  • 「障がいのある人もない人もともに生きる鹿児島づくり条例」の制定
  • 第75回国民体育大会(鹿児島国体)誘致
  • 中種子養護高等部の設置
  • 高等特別支援学校の開校
  • 大隅スポーツ合宿拠点施設の整備