いとう祐一郎 オフィシャルホームページ

「大隅活性化3つの柱|いとう祐一郎知事時代の実績」と題した動画をアップしました。

鹿児島の発展にむけて大きな可能性を秘めている大隅。「21世記は大隅の時代」と常々語ってきた私は知事時代、教育・農業・スポーツを3本柱に多くの施策を展開いたしました。今後も大隅地区を盛り上げていくことは、鹿児島の経済活性化に大きく寄与すると考えております。動画をご覧になって、どのような感想を持たれるでしょうか。チャンネル登録も、お願いいたします。




今回も鹿児島の現状を知り、より良い未来を作るための「学びの会」がコンセプトです。参加して下さった内のお一人、大学生の女性はコロナの影響で、現在東京に戻れない状況にいらっしゃるとお伺いしました。
「国民のマスク不足を解消すれば、医療関係者にマスクが行き渡ると読んでのアベノマスク配布だったが、届く頃には市場に流通して在庫がダブつく状況となった。この一連の流れを伊藤さんはどう思うか」「女性や若者の活躍の場をどう構築していくか」など様々な質問を頂き、私なりの見解をお伝えいたしました。

その後は支援者の方がご自宅にてミニ集会を開いて下さいました。ここでも色々なご意見を頂戴すると共に、私の考えや思いを皆様に共有して頂くことができました。
日々、多くの方が熱心に動いて下さり、集いの場を作って下さることを大変ありがたく感じております。ご多用の中、また足元の悪い中お集まり下さいました皆様、本当にありがとうございました。



6月10日 市内の着物サロンにて懇話会を開いて頂き、男性・女性合わせて20名近く集まって下さいました。用意して頂いた席は、華やかな着物のディスプレイの前。まるで、落語の高座でお話しているような気分を味わいました。また時の花、紫陽花があちこちに飾られていて、オーナー様のお気遣いに感じ入りました。素敵な場を設けて下さり、ありがとうございました。ご多用の中、足を運んで下さった皆様にも心よりお礼申し上げます。



「国際航空路線は鹿児島経済の起爆剤|いとう祐一郎知事時代の実績」と題したYouTube動画をアップしました。

鹿児島の国際航空路線の1つ、上海路線が非常に危機的な状況になったことがありました。鹿児島の上海路線の維持が危なくなったのを待ち構えていたかのように、よその県から航空会社へ「是非こちらに来て下さい」と働きかけがあったと聞きます。これからはアジアの時代です。世界の商都、上海との路線を失うとはどういうことか。
どのように対策を講じたのか。
続きは、動画でご覧下さい。チャンネル登録もお願いします。