いとう祐一郎 オフィシャルホームページ

今回の鹿児島県知事選挙においては、多くの方々から厚いご支援を頂き、誠に有難うございました。あと一歩、二歩、力が及ばなかったことは、大変申し訳なく思っておりますが、皆様から頂いた激励には、心から感謝をしております。

今回の選挙戦は、コロナ禍という難しい状況の下ではありましたが、マニフェストでの訴え、選挙活動とともに、オンラインでの対談、質問箱など新たな試みを通じて、若い方を始めとする今まであまりお話しをする機会のなかった多くの県民の皆様とも意見交換をさせて頂けたことは、私にとって大変貴重な学びの機会となりました。

現在、鹿児島の抱える課題は多岐に渡りますので、今回の選挙で県政に関心を持った皆様に、是非今後どのように行政が展開されていくかを見守って頂ければと思います。そうすることによって、この素晴らしい鹿児島をより良い場所にしていきたいという、皆様の声は必ず県政に届くものと信じております。

私も愛する鹿児島のため、これまでの経験で学んだ事、身につけた事から、皆様にお返しできることがあれば、ささやかではありますが行っていきたいと考えております。

目下、一刻も早くこのコロナ禍が収束し、皆様の生活が未来に向かって安心して送ることができるようになりますことを心から祈念しております。

この度は、誠にありがとうございました。

伊藤祐一郎