いとう祐一郎 オフィシャルホームページ

17日間の選挙戦を終え、最後の想いと感謝の気持ちを、以下のとおり、鹿児島中央駅にて皆様に伝えさせて頂きました。

今回の選挙戦皆さんのお支えがあったからこそ、ここまで来れました。心から感謝を申し上げます。
私がなぜ自分に投票して欲しいというかというと、コロナという未曾有の危機に鹿児島が瀕しているからです。

コロナは天災であり、鹿児島が運命共同体として立ち向かうためには「公共財、財源」を思い切って使うしかないと考えます。
私は危機管理の経験•実績があり、鹿児島の経済構造、地理構造が全て頭に入っているので、コロナに対して、早急な対策が打てるのは私しかいない!

仮に私がこの問題に対応することになったら「自分の身を潰してでもやり遂げる!」という事を日々自分自身に言い聞かせています。
明日の投票日にあたり、皆様のお気持ちを今一度、私に寄せて頂き、やれる事を全てお願い致します!

是非明日は皆様の清き一票を宜しくお願い致します。