いとう祐一郎 オフィシャルホームページ

7月3日の鹿児島県発表にありますとおり、鹿児島県内で新規に30名の方の感染が明らかになりました。本件を受け、本日の決起集会を中止すると共に、今後の対応について下記のようにご案内申し上げます。

伊藤祐一郎の今後の選挙活動についての基本方針

①最近の危機的な状況に適切に対応するため、そしてより多くの方との対話の機会をつくるために、インターネットを活用した選挙活動をさらに強化してまいります。

<強化すること>
・インターネットを活用した対談イベント
・質問箱などでの質問受付と回答

②新型コロナウイルスに対する現実的対策として、開催時の状況を考慮し三密の回避を徹底したうえで以下の通り対応いたします。

<自粛すること>
・県外から応援者を呼んでの応援演説
・手渡しによる不特定多数へ向けた法定ビラの配布


<周辺の状況を慎重に考慮した上、適切な空間(ソーシャルディスタンス)を十分に保てることを確認できる場合にのみ実施>
・街頭演説
・個人演説会


<引き続き行うこと>
・選挙運動用自動車の使用
・選挙運動用はがきでのご挨拶
・新聞広告
・電話でのご挨拶
・メール等の通信コミュニケーション

なお、上記の基本方針に従った上で、今後も県内各地で活動しておられる皆様と可能な限り対話の場を作ってまいりたいと思っております。現時点で他候補を応援しておられる方でも構いません。新型コロナウイルス対策や、これにともなう経済対策などについての問題意識をお持ちの皆さんとの対話を通じて、現在進行形でこの難局に向き合う道筋を模索してまいりたいと思います。