いとう祐一郎 オフィシャルホームページ

7月2日の鹿児島市発表にありますとおり、鹿児島市天文館地域の店舗にて集団感染が発生しました。本件を受け、私の問題意識と今後の対応について、改めて下記をお伝えいたします。



1)問題意識

①店舗とりまく環境について

情報公開を承認された店舗様の感染拡大を防ぎたいとの思いに敬意を表します。同時に、同店舗に対しての攻撃的な発信や、同店舗の利用者に対する個人攻撃などが生まれないよう、皆様には心よりお願い申し上げます。



②天文館の未来について

天文館地域は鹿児島の文化・経済の中心でもあります。この地で多くの皆さんが、新型コロナウイルス対策に心を砕いておられることを、私は存じ上げております。今回の事案を前向きに乗り越え、またみなさんと乾杯できる日が来るように、私も誠心誠意、努力いたします。



2)今後の対応


①県政における対応について

すでにマニフェストにて新型コロナウイルス対策に関する方針は発表しておりますが、今回の集団感染を踏まえ、現在県が取り組むべきは、県民の命と暮らしを守ることを最優先とした感染防止策と、スピード最優先での経済対策と捉えて、迅速かつ大胆な対応が必要なものと認識しています。


②私の選挙活動における対応について


これまでも選挙事務所としての感染対策については十分に注意してまいりましたが、これまで以上に、スタッフの検温、マスク着用の徹底、各種施設設備の消毒対応などを強化してまいります。また、支援いただく方との直接の接点を可能な限り抑え、リスクを減らしながら思いをお伝えしていく所存です。



最後に、県民の皆さまお一人お一人に、お願いです。選挙も大切ですが、選挙よりも皆さんお一人お一人の健康と安全が重要です。くれぐれも、細心の注意を払ってお過ごし下さい。/