いとう祐一郎 オフィシャルホームページ

6月18日 後援会女性部主催「いとう祐一郎さんと語る会」が開かれました。

御報告が遅くなってしまいましたが、この日も多くの皆様にお越し頂きました。
・就労支援のあり方
・SDGsについて
・弱者に優しい社会作り
・県立球場内部の老朽化問題
・都市構造の再構築(ドルフィンポート跡地の活用法)
・市電新路線による都市機能活性化
・谷山地区の振興策
など様々なご意見、ご質問を頂戴し、私なりの考えを述べました。

印象深いのは、昼食時の談話中 出水兵児修養の掟について、お尋ね頂いたことです。
私は掟をそらんじ、自身の心棒としている教え
「身に私を構えず 口に偽りを言わず」について少々語らせて頂きました。
また「任怨分謗(にんえんぶんぼう)」(何か事を起こせば必ず誰かの恨みを買うが、中傷を恐れない気概が必要との意味)。私が常に胸に置いているもう1つの言葉もご紹介させて頂きました。
一期一会。皆様とのご縁に感謝いたします。