いとう祐一郎 オフィシャルホームページ

6月8日、後援会女性部のメンバーが発起人となり、7名にてミニ集会を開きました。
鹿児島の現状を知り、より良い未来を作るための「学びの会」です。
後援会の古木圭介氏が途中参加され、鹿児島の現状や予想される未来を広く深い視点からお話しました。それらを踏まえた上で「なぜ伊藤祐一郎でなければならないのか」を、数字や実績、また例え話も交えて語り、一同理解を深める事ができました。
1人ひとりが核となって多くの方に伝えていくための良い契機となりました。