いとう祐一郎 オフィシャルホームページ

今回の鹿児島県知事選挙においては、多くの方々から厚いご支援を頂き、誠に有難うございました。あと一歩、二歩、力が及ばなかったことは、大変申し訳なく思っておりますが、皆様から頂いた激励には、心から感謝をしております。

今回の選挙戦は、コロナ禍という難しい状況の下ではありましたが、マニフェストでの訴え、選挙活動とともに、オンラインでの対談、質問箱など新たな試みを通じて、若い方を始めとする今まであまりお話しをする機会のなかった多くの県民の皆様とも意見交換をさせて頂けたことは、私にとって大変貴重な学びの機会となりました。

現在、鹿児島の抱える課題は多岐に渡りますので、今回の選挙で県政に関心を持った皆様に、是非今後どのように行政が展開されていくかを見守って頂ければと思います。そうすることによって、この素晴らしい鹿児島をより良い場所にしていきたいという、皆様の声は必ず県政に届くものと信じております。

私も愛する鹿児島のため、これまでの経験で学んだ事、身につけた事から、皆様にお返しできることがあれば、ささやかではありますが行っていきたいと考えております。

目下、一刻も早くこのコロナ禍が収束し、皆様の生活が未来に向かって安心して送ることができるようになりますことを心から祈念しております。

この度は、誠にありがとうございました。

伊藤祐一郎


17日間の選挙戦を終え、最後の想いと感謝の気持ちを、以下のとおり、鹿児島中央駅にて皆様に伝えさせて頂きました。

今回の選挙戦皆さんのお支えがあったからこそ、ここまで来れました。心から感謝を申し上げます。
私がなぜ自分に投票して欲しいというかというと、コロナという未曾有の危機に鹿児島が瀕しているからです。

コロナは天災であり、鹿児島が運命共同体として立ち向かうためには「公共財、財源」を思い切って使うしかないと考えます。
私は危機管理の経験•実績があり、鹿児島の経済構造、地理構造が全て頭に入っているので、コロナに対して、早急な対策が打てるのは私しかいない!

仮に私がこの問題に対応することになったら「自分の身を潰してでもやり遂げる!」という事を日々自分自身に言い聞かせています。
明日の投票日にあたり、皆様のお気持ちを今一度、私に寄せて頂き、やれる事を全てお願い致します!

是非明日は皆様の清き一票を宜しくお願い致します。


LINE等SNSにて、伊藤祐一郎事務所に関するデマが拡散されていることが判明しました。

■デマの内容:伊藤祐一郎事務所の関係者が繁華街の商業施設で行った決起大会2次会がコロナ感染のクラスターとなった
回答:当事務所が当該箇所でそのような集会を行った事実は一切ございません。



■デマの内容:伊藤陣営のスタッフにコロナ罹患者が発生した
回答:現時点(7月10日正午)で罹患者やその可能性がある者は、確認しておりません




上記の様なデマが拡散されているようです。
この件に関し、後援会事務所に複数の問い合わせが来ておりますが、全て虚偽であり事実無根であることを ここにご報告申し上げます。

虚偽の情報による落選運動は、公選法違反にあたり、公選法265条2項で「4年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金」が課せられます。今後も悪質な流布が確認できた場合には、法的措置をとらせて頂く可能性もございます。

また当該情報がお手元にに届いた場合は、デマの拡散となりますので流出させないようご注意下さい。
ただ今、鹿児島県警に相談中です。


7月3日の鹿児島県発表にありますとおり、鹿児島県内で新規に30名の方の感染が明らかになりました。本件を受け、本日の決起集会を中止すると共に、今後の対応について下記のようにご案内申し上げます。

伊藤祐一郎の今後の選挙活動についての基本方針

①最近の危機的な状況に適切に対応するため、そしてより多くの方との対話の機会をつくるために、インターネットを活用した選挙活動をさらに強化してまいります。

<強化すること>
・インターネットを活用した対談イベント
・質問箱などでの質問受付と回答

②新型コロナウイルスに対する現実的対策として、開催時の状況を考慮し三密の回避を徹底したうえで以下の通り対応いたします。

<自粛すること>
・県外から応援者を呼んでの応援演説
・手渡しによる不特定多数へ向けた法定ビラの配布


<周辺の状況を慎重に考慮した上、適切な空間(ソーシャルディスタンス)を十分に保てることを確認できる場合にのみ実施>
・街頭演説
・個人演説会


<引き続き行うこと>
・選挙運動用自動車の使用
・選挙運動用はがきでのご挨拶
・新聞広告
・電話でのご挨拶
・メール等の通信コミュニケーション

なお、上記の基本方針に従った上で、今後も県内各地で活動しておられる皆様と可能な限り対話の場を作ってまいりたいと思っております。現時点で他候補を応援しておられる方でも構いません。新型コロナウイルス対策や、これにともなう経済対策などについての問題意識をお持ちの皆さんとの対話を通じて、現在進行形でこの難局に向き合う道筋を模索してまいりたいと思います。


各位

謹んでお知らせいたします。
本日の”いとう祐一郎”の決起集会は中止することとしました。

大雨洪水特別警報が発表されており、災害が心配されます。

また、新型コロナウイルスのクラスター発生は、今後の予断を許しません。

県民の命をまず、何よりも大切にするため、中止することを決断しました。

ご参集の皆さまに心からお詫びしますと共に、これからも、この選挙戦を戦い抜きますので、ご支援よろしくお願いいたします。